• ご挨拶
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • アルバイト
  • SOHO登録
  • エンジニア募集(経験者・未経験者)

ご挨拶

事業展開

代表取締役社長 髙柳 公康近影

「人事評価システム」に続き、いち早く変化の兆しを掴むことで「役所」市場におけるトップシェアを目指す。

今までにないサービスや製品の場合、企業規模に関係なく「能力」で勝負できます。SNS系のビジネスがいい例ですね。中小企業が、コミュニケーションツールとして定着するという兆しをいち早く掴み、他社にないサービスを展開することで大企業に成長しています。

当社も同様の事業戦略を持ち、例として2004年に公務員の人事評価が制度化された際、運用支援のための「公務員向け人事評価システム」を開発しました。同システムは自治体で初めてシステム化を実現した川崎市に導入され、その実績から経産省、厚労省、理化学研究所、さいたま市など、多数の官公庁・自治体の導入につながり、今ではトップクラスのシェアです。

このように当社は創業以来積み重ねてきた官公庁・自治体との信頼と実績、そこで得たノウハウを強みに今後も「役所」という市場で、法規制や制度改革などの変化の兆しにいち早く対応することで新たなサービスのトップシェアを目指します。

代表プロフィール 代表取締役社長 髙柳 公康 大学卒業後、大手食品メーカーに就職。3年間営業を経験し、マーケティング部門に配属。市場調査や商品開発、製品管理、広告表現開発などのマーケティング全般に携わる。その後、新規事業開発も経験。 分野は異なるがベンチャービジネスにも挑戦したいと考え、1997年6月、ケー・デー・シーに入社。’01年より現職。

人材育成

しっかり育成し、末永く働いてもらうことで、企業としても持続的な成長を目指します。

当社の人材育成制度では、積極的な能力開発を啓発しています。そのため、当社に長く在籍すればするほど個人として成長でき、個人の成長が会社も成長させてくれます。ですから今後も長期的な視野での人材育成に取り組んでいくと共に、新卒採用にも注力していきたいですね。

その新卒生に対しては、「しっかり育成して定年まで勤めてもらいたい」という思い、そして「既存社員に良い刺激を与えてほしい」という思いがあります。既存社員はこれまでも十分やってくれていますが、提案力・発想力・フットワーク・コミュニケーション力…と、磨いていくべき力はまだまだありますから。

理想は、『社員皆が同じベクトルの下、高い目標に向かってチャレンジし続けられる集団』です。互いが相乗効果を発揮しながら自己研鑽を続けていくことで、一人でも多く当社の次世代を担うコアメンバーが生まれることを願っています。

学生の皆様に向けて

次世代のケー・デー・シーをつくろう。

当社は、設立18年を経過して財務体質の健全化が進み、安定経営ができるようになりました。まさに、これから大きな飛躍を目指す時期なのです。そんな中でも、みんなで苦労して厳しい時代を乗り越えてきたハングリー精神やベンチャースピリットはいつまでも持ち続けたいと思っています。

当社はまだ従業員数100名程度で事業運営しているため、入社後すぐにいろんなプロジェクトや担当を任されます。つまり、自分で考えながら動けるチャンスが豊富にあるわけで、積極的にチャレンジしてもらいたいと思います。その意思が個人と会社を大きく成長させてくれます。

この思いに共感頂き、共に次世代のケー・デー・シーをつくっていってくれる方、まずは説明会でお会いしましょう!

ページトップ
  • ISMS基本方針
  • 個人情報保護方針
  • 品質方針
  • サイトマップ
Copyright (C)  Kyowa Digital Contents. All Right Reserved.