• ニュース
  • プレスリリース

ニュース

失敗しない!「学校司書配置」学校図書館法の一部改正対応セミナー

平成27年4月1日より
「学校図書館法の一部を改正する法律」が施行されます。

2014年6月20日、「学校司書」を初めて法制化した学校図書館法の一部を改正する法案が可決されました。
第6条では、学校図書館担当員である「学校司書」の配置に法的根拠を付与するとともに、その配置に努めるよう要求しています。また付則2条では、「学校司書」の育成のあり方等について検討を開始し、その結果に基づいて必要な措置を講ずるよう求めています。
このように各学校では、学校司書の配置を実現することが必要となり、「学校司書の配置事業」に要する経費は、平成24年度から5年間にわたり地方財政措置が適用されます。
「日本の教員の勤務時間は最長(OECD調査・日本経済新聞6/26)」と報告されました。ほとんどの学校の司書教諭は兼務であり、学校図書館に係る時間は、1週間で1~2時間程度が実態です。平成27年4月1日からは、待ったなしで司書配置が求められます。まさに今こそ、改革の時と言えるでしょう!株式会社ケー・デー・シーは、公共図書館はもとより、150校以上の学校図書館のあらゆる業務を行ってきた経験とノウハウを活かし、図書館業務プロセスの設計からシステム構築、運営に至るまで、学校図書館総合コンサルタントとして「ワンストップサービス」を提供しています。
本セミナーでは、当社の各種サービスと導入事例・導入効果をご紹介しながら、自治体ご担当者様や現場の司書教諭の課題をどのように解決するかをご説明いたします。
ご多忙の折、誠に恐縮ではございますがご案内をお送りしますので、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

下記のフォームに内容をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。「*」は入力必須項目です。
希望日時*
団体名*
部署名*
お名前*
参加人数*
ご住所
お電話*
FAX*
メールアドレス*
個別相談の希望
希望する場合は相談内容を記載してください:
個人情報の取り扱いについて
当社は、個人情報の取り扱いについて以下に示しておりますので、ご同意頂いた上でご送信をお願い致します。
個人情報の取扱いに関する事項



SSL グローバルサインのサイトシール


ページトップ
  • ISMS基本方針
  • 個人情報保護方針
  • 品質方針
  • サイトマップ
Copyright (C)  Kyowa Digital Contents. All Right Reserved.